【Illustrator設定】100%表示で実寸サイズの表示にする(ピクセル)

【Illustrator設定】100%表示で実寸サイズの表示にする(ピクセル)

イラストレーターでWebデザインを作成していると、実寸よりも大きく表示されることがある。(100%表示)
イラレでの表示が実寸より大きい
これは表示がピクセル等倍ではなく、印刷物の原寸表示になっているのが原因。
今回はピクセルでの原寸サイズ表示の方法を2つを紹介します。

環境設定をいじる

①「編集」→「環境設定」→「一般」(WindowsならショートカットはCtrl+k)で環境設定画面を開く
②「100%ズームで印刷サイズを表示」のチェックを外す

チェック外す

ここにチェックが入っていると印刷サイズでの原寸表示に。
リーフレットなどの印刷物を作成する際はチェックを入れておこう。

表示をいじる

①「表示」→「ピクセルプレビュー」をクリック(WindowsならショートカットはAlt+Ctrl+y)

ピクセルプレビューをクリック

ピクセルプレビューにすると、jpgやpngなどの画像形式で書きだした場合での表示を確認できます。

どっちがいいの?

印刷物以外のデザインの場合(WebサイトやアプリUIなど)は、筆者はピクセルプレビューで行うことが多いです。